任意保険の切り替えのコツは一括見積もりでの比較

任意保険 切り替え

任意保険の切り替えならまずは一括見積もりをお試しください。
複数社の比較によって最適、最安の任意保険を見つけることができます。


一度に複数社を一覧で比較できるので一目で各社の違いが分ります。
複数社の比較ですから本命の保険会社を漏らしてしまう心配もありません。


今利用者の信頼を集める3つの代表的な一括見積サービスは、
保険スクエアbang!  インズウェブ  カービュー
                                      【いずれも無料】

毎年の利用者の増加が利用後の強引な勧誘の心配などがないことを証明しています。

中でも保険スクエアbang!は草分けとしての実績と信頼により多くの人が利用している人気の一括見積もりです。


任意保険 切り替え|保険料の違いが一目でわかります

任意保険 切り替え

一括見積もりによる保険料比較の例をご覧ください。
各社の保険料の違いが一目で分ります。


30代家族(※保険スクエアbangの公式ページから引用)

■年間保険料(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-1千万円、人身障害-なし)

  • チューリッヒ     37,080円
  • ゼネラリ       37,910円
  • セコム損保      38,260円
  • アクサダイレクト   40,280円
  • アメリカンホーム   42,250円
  • ソニー損保      42,760円
  • そんぽ24       43,290円
  • 三井住友海上   50,040円
  • AIU      52,520円
  • あいおい損保    52,800円
  • 日本興亜損保   57,540円
  • 富士火災     56,990円
  • 東京海上日動   57,770円

【条件】 住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)


比較できるのはもちろん保険料だけではありません。
補償内容、事故対応サービス、ロードサービスなども比較することができます。


任意保険 切り替え|一括見積もりの体験談・口コミ

任意保険 切り替え

自動車保険の切り替えを考えるとき、一括見積もりほど心強いアシスタントはいないでしょう。
一括見積もりはまさに自動車保険切り替え、見直しのためにあるようなものです。

いくら便利でも初心者の場合はやはり不安が残るもの。

入力が面倒じゃないの?

補償内容の比較は大丈夫?

ロードサービスの比較が分るだろうか?

後で勧誘があるんじゃないの?

疑問、不安がある場合は一括見積もり利用者の体験談や口コミをご覧ください。


利用者の声はこちらです こちら 保険スクエアbang!の口コミ・体験談

任意保険 切り替え|高額商品は自分で決める

任意保険 切り替え

クルマの維持費の中で[自動車保険]はかなりの負担になります。

保険代理店経由だと年間10万円を超える保険料も珍しくありません。

毎年必要な高額商品なのに、見積もり比較もせずにディーラーなど保険代理店の言いなりになり勝ちなのはなぜでしょうか。


確かに自由化の前までは自動車保険は各社横並びで選択の余地がありませんでした。

でも今は、数多くの商品から自分の眼で見、考えて最適の保険を選ぶことができます。

それでも毎年内容も調べずに高額な買い物を続けるのは保険くらいかも知れません。


ネットでは「通販は自分で勉強が必要ですよ」という代理店関係の方と思われるコメントが多いですが、毎年の高額な商品の勉強をしない方がおかしいのです。

代理店など従来型保険側にとって「勉強されると困る」ということなのでしょうか?


「自動車保険=高額商品」のイメージをしっかり持ちましょう。

そして新顔である通販型への中傷や偏見から抜け出しましょう。

通販型の方が満足度で勝っていることは調査結果が証明しているのです。



■自動車保険の見直しでも等級の引継ぎは心配ありません

任意保険 切り替え

一括見積で自動車保険の見直しを行い保険会社を乗り換える時でも、自動車保険の等級は心配なく引き継がれます。

保険会社が変わるからといって新規加入時の6等級に逆戻りすることはありません。


等級制度(ノンフリート等級制度)はすべての自動車保険会社が統一的に取り扱いことになっており、一人一人の保険証券の契約番号は保険会社同士で共通のデータとして共有されています。

等級が引き継がれるからこそ各保険会社は自社の自動車保険への切り替えを勧めたり宣伝したりすることができるわけです。


自動車保険の見直しで等級の心配はしなくても良いということです。


任意保険の自由化により市場には様々な任意保険が出回り、選択肢の幅が増えました。

中でも通販型といわれるダイレクト系の任意保険は、リスク細分のしくみとあいまって、日本の任意保険に画期的な選択肢をもたらしました。

今や、代理店の言いなりになるのではなく、任意保険は自分で考え自分で選ぶ時代になりつつあります。

任意保険の切り替えをお考えなら、まずは一括見積もりで各社の見積もりをじっくり比較・検討することをお勧めします。

毎年更新の時期が来れば一括見積もりサービスで、保険料が一番安いところを確認し、見直しや乗換を行なう人も増えているようです。

無料サービスである任意保険一括見積もりは、一度の入力で複数の保険会社の見積もりを一覧付きで入手することができ、手元に見積り資料を置きながらで各社の保険料、補償内容、サービス内容などをマイペースで比較・検討することが可能です。

任意保険のビギナーが任意保険の相場を知りたい場合、また任意保険の見直しでできるだけ安い通販型の保険はどれかを知りたい場合には、ネットで行なえる任意保険一括見積もりサービスが最適です。

任意保険は、年齢、居住地域、車種、クルマの使用目的、年間走行距離、運転免許の色など、一人一人の加入条件によって保険料が違ってきます。

各保険会社によって顧客ターゲットの設定が違うことから、免許証の色であってもゴールド免許の割引をする所もあればと割引がないところもあるというように、割引やリスク細分の内容も会社によって同じではありません。

このような状況の中で、自分にピッタリの保険を見つけるためには、同じ加入条件でいくつもの保険会社から見積もりを取り寄せて比べてみることが欠かせなくなります。

でも、1社か2社ならまだしも、数多くの保険会社から見積もりを取るためには、膨大な時間と労力を要することになります。

このようなときが任意保険一括見積もりサービスの出番なのです。

複数の保険会社の見積もりを一度の入力作業だけで一覧付きで取り寄せることができ、自分の加入条件による各社の保険料、サービス内容などをマイペースでじっくりと比較・検討することができます。

また、一括見積もりのサイトでは、各社のロードサービスの詳細な比較、事故対応サービス利用者の体験談など口コミ情報も掲載されており、任意保険選びの参考になります。


このページの先頭へ